読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広告

2017年5月3日

f:id:maddersky_ym:20170503183545j:plain

 

5月3日

先入観は罪、固定観念は悪

 

ゆうです。

 

5月3日の言葉は、「先入観は罪、固定観念は悪」です。

 

本書の中には、イチロー選手の打ち方を入団当初の監督は否定し、1軍で出場することはなかったが、仰木監督就任後は才能を開花させ、日本を代表する選手になった旨が記載されている。

 

 これは、人生に通じる言葉だと思います。

 

日本人は、特に先入観や固定観念にとらわれやすいのではないかと思います。

(これも先入観かもしれませんが…。)

 

自分も、結構先入観にとらわれてしまいます。

 

上司からの評価面談の際にも、ゆうさんは決めつける癖があると言われてしまいました。

 

仕事の年数を重ねると、過去の経験と似たケースが起きた場合、そのケースに当てはめて考えてしまいます。

 

しかし、物事は似たケースはあっても、同じケースはないのかもしれません。

 

前のケースは判断基準には活用できます。

 

しかし、それに当てはめるだけで考えずに行動してしまうと、誤った判断をしてしまうことがあります。

 

例えば、些細なことですが、◯◯さんはこういう性格だろうと決めつけてしまい、なかなか話掛けられなかったりします。

 

 先入観や固定観念自体を無くすことは、難しいかもしれませんが、無くすように意識して考えることにより、今後の仕事や私生活に活かせると思うので、これから頑張ります。

 

ゆう

 

広告

広告